今週末、今年度の歯科衛生士の試験がありました

今週末、今年度の歯科衛生士の試験がありました

皆さまこんにちは!
千種区たなか歯科クリニック歯科衛生士の佐々木彩花です!
明日3月3日はひな祭りですね。私はひな祭りといえばうちにはひな人形があったので家族で飾ったりなんかしていました。
ちょっぴりひな人形が怖かったことと、雛あられ早く食べたいな~と幼いころ感じていたという思い出があります。暗い部屋に人形が置いてあると小さい頃は怖かったですし人形の横に置いていた雛あられのお供え(?)のお菓子は常に狙っていました。ひな祭りといえばちらし寿司を作ったりしてご馳走をたべたり女の子のお祝いの日ですが今年は歯科衛生士にとっても特別な日となりました。
とはいえ、歯科衛生士とひな祭りとはあまり関係はありません。なぜ特別な日かと言いますと、実は今年度の歯科衛生士の国家試験日は明日の3月3日だからです。

私も数年前に試験を受けました。3月とはいえまだまだ寒かったので試験当日はとても寒い中試験会場に向かったのを覚えています。無事に合格通知をいただけたので今こうして働くことができています。今年の受験生の方々も無事に試験を終えられるといいなと思います。受験生の皆様の試験までの努力が報われてこれまでの力が発揮されるよう応援しています。

さて当医院には8人の歯科衛生士がいます。それぞれいろいろな経緯でこうして一緒にたなか歯科クリニックのスタッフとして働いております。知られているようで知られてないことは歯科衛生士として資格を持って働くためには3年間学校で勉強をしていることやその試験に合格しないと資格を取得することができないということです。

無事に合格できたら歯科衛生士は毎日どんな仕事をしているかというと、歯科医院での歯科衛生士の役割は大きく分けて3つの役割があります。
1つ目は治療の補助です。患者様の負担が少なくスムーズに治療が進められるようにお手伝いをします。治療のお手伝いもあれば、事前の準備片付けなども含めてです。2つ目は予防のための検診や歯石除去などのクリーニングなどです。1日のなかで主に行っていることかもしれません。3つ目は歯磨きや日常生活のアドバイスなど相談したりをします。一人一人に合わせてご自宅での歯磨き方法などをアドバイスさせていただいたりします。
このように私たち歯科衛生士は患者様と関わっていきます。
もちろん専門的な立場からのお話しもしますが、全然関係ない楽しいお話しもすることも大好きですよ!

千種区たなか歯科クリニック歯科衛生士 佐々木彩花

名古屋市 千種区 覚王山で歯医者・歯科医院をお探しの方はたなか歯科クリニックにご相談ください。

インプラント・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。

所在地〒464-0841 名古屋市千種区覚王山通9-18 覚王山センタービル2階
電話番号052-757-5600
診療時間9:00~13:00 / 14:30~18:00
休診日木・日・祝
アクセス名古屋市営地下鉄 東山線 「覚王山駅」より徒歩1分

新着記事一覧

Pick up contents

ページトップへ