定期検診、通ってますか?

定期検診、通ってますか?

こんにちは。千種区たなか歯科クリニック、歯科衛生士の肆矢紗希です!
4月に入り、新たな季節がやってきましたね!当院には新人スタッフが5名入社してくれました。院内が更に活気付き、
これからどんどん成長していくのがとても楽しみです。
そして新元号も発表され、5月1日から新たな年が始まりますね。平成生まれである私にとって、“平成”はとても愛着があったので
寂しい気持ちもありますが、同時にワクワクもします!

さて、今回は定期検診の重要性についてお話していきます。みなさんは歯医者へ定期検診に通っているでしょうか?なぜ定期検診が必要なのか、ご説明していきますね!
当院では定期検診を3〜4ヶ月ごとに行っています。何を行うかというと、以下の3つをメインで行っています。

【歯周病の検査】
歯周病は日本人の約8割の人がかかっていると言われています。歯周病はとてもなりやすく、歯周病治療を受けて治ったとしても再発もしやすい病です。痛みが出ることは少ないため、気づいたらかなり進行していた、ということもよくあります。進行がかなり進んでいると、歯周病の治療を受けても回復が困難になってしまうので、そうなる前に定期的に状態を確認しておきましょう。

【虫歯の疑いがないかのチェック】
虫歯は痛みが出てからだと神経に到達していることが多く、それから治療を開始するとなると神経を取る治療をしたり、
場合によっては歯を残せないこともあります。そうならないよう、早い段階で治療介入するために、定期検診は必要です!拡大鏡を使ってチェックするので細かい部分まで確認することが可能です。
しかし目で確認していくので、内部の状態まではわかりません。虫歯かどうかの判断がつかない部分には
プラスアルファとしてレントゲン写真(部分的な小さいもの)を撮ることもあります。そして当院では
年に1度、全体的な大きなレントゲン写真を撮影しています。歯の根っこの先に膿が溜まっていたり、
隠れた虫歯が見つかることもあるからです。特にお子さんの場合は乳歯の下で永久歯がしっかり揃っているかの確認のためにも必要
です。
               
【お口の中のクリーニング】
お家で毎日歯ブラシとフロス・歯間ブラシを使って丁寧にケアをしていても、100%汚れを取り除くのは
不可能と言われています。手の行き届かなかったところを、歯医者で使う専用の器具を使って汚れを取り除いていきます!特に歯石がついていると固くて取ることができないため、定期検診の際にとっていきます♫

定期検診ではこれらのことを行っていくのですが、中学生までのお子さんはフッ素塗布も行います。
中学生までは歯の生え変わりの時期で虫歯になりやすいため、虫歯予防に効果のあるフッ素を塗ります。

当院では1歳の小さなお子さんから年配の方まで幅広い年代の方々に定期検診に通っていただいています。
ご来院、心よりお待ちしております。 

千種区たなか歯科クリニック
歯科衛生士 肆矢紗希

名古屋市 千種区 覚王山で歯医者・歯科医院をお探しの方はたなか歯科クリニックにご相談ください。

インプラント・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。

所在地〒464-0841 名古屋市千種区覚王山通9-18 覚王山センタービル2階
電話番号052-757-5600
診療時間9:00~13:00 / 14:30~18:00
休診日木・日・祝
アクセス名古屋市営地下鉄 東山線 「覚王山駅」より徒歩1分

新着記事一覧

Pick up contents

ページトップへ