医院の雰囲気・文化など

互いを尊重したコミュニケーションとサポートによって、
新人スタッフも馴染みやすく、楽しく働ける環境を目指しています。

医院の雰囲気・文化

新しい職場を探す時、医院の雰囲気や人間関係はとても心配になるところですよね。

当院の自慢の一つが、スタッフ同士の人間関係が良い所です。
多くの歯科医院で起こっているような、スタッフ間の派閥やそれによる争いは全くなく、
良好な空気感が保たれているのは嬉しいことです。

雰囲気や空気感は、見学に来ていただいて実際に感じていただくのが最も良いと思いますが、
ここでは働きやすい歯科医院づくりのために当院が大切にしていることをご紹介します。
ぜひ、実際に見学にいらしていただき、当院の雰囲気を肌で感じてみて下さい!


トレーナー制度により新人教育をサポート。
新人スタッフが成長しやすい環境づくりを目指しています。

トレーナー制度により新人教育をサポートトレーナー制度により新人教育をサポート

新人スタッフの方が入社すると、1人に対して1~2人の先輩が教育を担当する制度があります。
技術的な指導はもちろんのこと、医院のルールやマナーなど基本的なこともお伝えします。

また、毎日の日誌チェックや質疑応答に加えて、一緒にお昼ご飯を食べたりもします。
医院に馴染むことができるようになるまでのサポーターでもあるので、気軽に不安や悩みも相談して下さいね。

もちろん、院長や担当以外の先輩も積極的に新人さんが慣れるよう、
そして業務を覚えられるようにみんなでサポートする文化があるので、たとえ人見知りな方でも馴染みやすいと思います。


一緒に考え、互いの考えを尊重し、みんなで成長する

一緒に考え、互いの考えを尊重し、みんなで成長

新人として入ると、最初はもちろんできないことも多く、時にはミスや失敗をしてしまうことも当然あります。
そういった時に、医院の文化として怒鳴ったり、叱責をすることはないようにしています。
それは、あまり何も生み出すことがないからです。

新人スタッフに限らず、ミスや失敗は誰にでもあります。
それを責めるのではなく、どうしたらよかったのか、次はどうするのかをメンバーが一緒に考え、一緒に成長するスタンスを大切にしています。

ですので、ミスや失敗を怖がらずどんどんチャレンジしてほしいのです。
もちろん、医療なのでしてはいけないミスや失敗もありますが、新人時代にはそういったことはほとんどありません。
どんどん失敗し、どんどん成長の糧にしてくださいね!


院内はとっても賑やか、でもメリハリも大切に。
患者さん、スタッフ間のコミュニケーションが多い医院です。

コミュニケーションが多い医院コミュニケーションが多い医院

診療中は患者さんとの会話で、院内はとても明るい雰囲気です。
当院では、患者さんのことを沢山知り、理解をするためにコミュニケーションを大切にしています。

また、スタッフ同士も直接言葉を交わしたり、インカムを使用したりしてコミュニケーションを取り合い、連携を取っています。
もちろん、ただ賑やかなわけではなく、メリハリを大切にしていこうという共通認識を持っています。
もし、歯科医院に暗いイメージをお持ちなら、きっとイメージが変わると思います!

また、お昼休みもみんなで食事をしたり、週に1回はご飯を院内で炊いてみんなで食べて楽しむなど、アットホームな一面もあります。

「私、人見知りなんです」と言っていた新人スタッフも、入社3日目には楽しく会話しているような雰囲気なので、
もし職場の雰囲気が心配な方は、きっとその心配は杞憂に終わります!


みんなで学ぶ環境があります。
一緒に、本気で学ぶから成長する。仕事が楽しくなる。

当院では、複数のスタッフが一緒にセミナーに参加したり、自主練をしたり、勉強・スキルアップに取り組む文化があります。

歯科医療なので、患者さんに対して本気で貢献したいと思えば思うほど、
知識や技術を身につけていくことの必要性に気が付いていきます。

しかし、それをたった一人で行い続けるのは本当に辛いことですし、なかなか続きません。
だからこそ、学ぶ文化がない職場だと、どうしてもその職場のレベルに自分も留まってしまうものです。

当院では、向上心を持って取り組んでいるメンバーが多いので、
成長したいという方はとても居心地が良い環境だと思います。

例え大変に感じることがあっても、自分の成長を感じたり、           
患者さんの喜びの声として結果が出たりすると、自分を向上させることが楽しいことになってきます。
そうすると、本当に仕事が楽しくなります。

文化として、仕事が楽しくなるような職場を目指していますし、実現できている部分もあるかなと自負しています!

  • みんなで学ぶ環境

    理事長・ドクター・歯科衛生士で一緒にセミナーへ!2016年からは予防先進国スウェーデンにも♪

  • みんなで学ぶ環境

    医院の近くにある愛知学院の図書館に集まって、みんなでお勉強!学食を食べ過ぎて眠くなるのに注意。

  • みんなで学ぶ環境

    自主的に練習する新人達。動画撮影をして互いにフィードバックをするという徹底ぶりに先輩も脱帽。


患者さんへの貢献と、みんなの成長・喜びのために。
医院のことをみんなで考えてみる

みんなが成長したり、医院が良くなったりすることは、全て患者さんへの貢献となります。
医院をどう改善していくか、どうより良くしていくかを職種や立場を関係なく意見交換する文化があります。

どんどん提案してもらっても良いですし、良い案は新人さんからの意見でも積極的に採用します。
医院を良くすることを、やらされること、すべきこととして取り組むのではなく、「やりたいこと」として取り組めたら最高ですね!

「スタッフという立場からでも医院の成長することに積極的に貢献することで、
どんどん医院に対して愛着が出てくるし、仕事が楽しくなってくる!」とキラキラとした笑顔で言ってくれたスタッフもいました。

そんな実感を、みんなで持てるような職場を目指しています!

  • 患者さんへの貢献と、みんなの成長・喜びのために

    理事長の予定がどうしても合わず、就職ガイダンスにメンバーのみで参加して仲間探し!採用にも深く関わります。

  • 患者さんへの貢献と、みんなの成長・喜びのために

    学会に一緒に参加して、スタッフが主導で診療システムの改善・新システムの導入など行うことも。


職種・キャリアを超えて、人間関係を構築しています♪
診療時間外も良好な関係性が自慢です!

忘年会や食事会などを面倒臭がる若者が多くなった・・・という議論もあるようですが、
その原因は上司や職場環境にあるのではないかと思っています。

要は、上司や同僚との関係性が悪いから、職場の雰囲気が悪いから、
「仕事の時間だけ関わっていたい」「それ以外は仕事の人とはなるべく関わりたくない・・・」となってしまうのだと思います。

そういう意味では、現在のところ当院では、理事長が声をかけなくてもいつの間にか食事会が開催されていたり
、院長や先輩のことを後輩が飲み会やスポーツなどに誘ってくれたり、本当に良い雰囲気が構築できていると思っています。

みんなの食事会の雰囲気は、経営者である理事長や、先輩が後輩や同僚たちとしっかり関われているかのバロメーターだと思っています。

ですので、参加の強制はしませんし、無言の圧力もかけません(笑)。
どうせ参加するなら、参加したいという気持ちで参加しましょう!

  • 職種・キャリアを超えて、人間関係を構築

    DH懇親会という名の、グルメを楽しむ女子会が開催されたりします(笑)

  • 職種・キャリアを超えて、人間関係を構築

    有志が集ってランニング!走るのが好きなメンバーと院長が一緒に、東京マラソンに参加もしています!

  • 職種・キャリアを超えて、人間関係を構築

    地元のお祭りに一緒に参加!職種関係なく仲良しです。

  • 職種・キャリアを超えて、人間関係を構築

    Drで集まってミーティングや飲み会なども開催されています。

  • 職種・キャリアを超えて、人間関係を構築

    ドクターからトマトのおすそ分け。何かにつけて記念撮影をしています(笑)

たなか歯科クリニック

見学・面接の申し込みは、電話かWEBからお気軽にご連絡ください。
面接(見学)希望とお伝えください

tel:052-757-5600

受付時間:9:00~18:00 /木・日・祝は休診

 WEBからの応募・見学申込みはこちら

ページトップへ