よくある質問

2015/11/05
(メール相談)矯正治療と顎関節症について

(メール相談:女性)

3年ほど前から、矯正治療を受けていました。
上は舌側で、下は表側の矯正装置を付けていました。
その歯科では、希望しなければ口腔内の掃除もしてくれず、3年間一度も、固定の装置(?←針金を通す部分と、後ろから二番目の歯につけられた金属のわっか)を、外してもらえませんでした。
当然虫歯になっていました。
ようやく、歯が綺麗に並んできて、装置を外せそうなときに、医師が持病で病院を閉めますといわれ、指定された歯科に転院しました。今年の四月のことです。
そこで装置を外してもらい、リテーナーを作ってもらいました。
マウスピースです。

でもどうも、前歯がまだ綺麗に並びきっていないのが気になり、転院先で相談したところ、今の並びが限界なので、これ以上並べるためには、インプラントでボルトをうって、再び矯正治療を開始するしかないと言われました。

それが今日のことです。本当にそうなのでしょうか?
矯正装置を外したあと、マウスピースで少し並びが良くなったので、前歯もマウスピースで良くなることはないのでしょうか?


また、先週土曜から、右顎に違和感があり、顎関節症かもしれないと相談したところ、症状を聞かれただけで、視診も触診もレントゲンもなく、少し柔らかく厚みのあるマウスピースを作って渡されただけでした。
顎関節症の原因はわからないので、このマウスピースを睡眠時つけて、様子をみてくださいとのことでした。
本当にそうなのでしょうか。
顎関節症は治らないのですか?

矯正治療の件と、顎関節症の件、教えていただきたいです。
詳しいお話と、診察をしていただけるのなら、なるべく早く、そちらに伺いたいと思っています。
宜しくお願いします。

(院長からの回答)

○○様

たなか歯科クリニックの田中です。
矯正のご相談ですね。
お口の中を拝見していないので、はっきりしたことが言えないのが残念ですが、
出来る限りお答えいたします。

前歯の歯並びですが、マウスピースで矯正できることはかなり限られています。
ご希望の歯並びにマウスピースでできるかどうかは、おそらく診査して頂いた先生の意見に
従うのがよろしかと思います。

また、 矯正治療と顎関節症の治療ですが、同時ではなくどちらかを
優先させて治療した方がよいかもしれません。

あくまでもメールの内容だけの判断なので、実際の診断とは異なることを
ご了承ください。

尚、当院では現在初診の患者様は診察を待って頂いております。
矯正治療に関しては数ヶ月待って頂いているため、○○様のご希望に
早急にお応えすることができません。
誠に申し訳ありませんが、矯正を得意にしている医院にご相談して
頂くのがよろしいかと思います。

たなか歯科クリニック
田中伸尚

(その返信メール)

田中 先生

迅速な返信、ありがとうございます。

お忙しい医院の先生に、メールだけでもお答えいただけて、嬉しく思っております。
診ていただけないのが残念です。

重ね重ねで申し訳ないのですが、
顎関節症は治るのでしょうか。

厚みのあるマウスピースを、就寝時に着用することは、治療として有効なのでしょうか。
他にも治療法はありますか。

人前で喋ることを仕事にしているので、このままでは死活問題で、大変焦っております。

お忙しいとは存じますが、お時間あるときでかまいませんので、お返事いただけたらと思います。


(院長の返信メール)

○○様

たなか歯科クリニックの田中です。
顎関節症についてのご質問、お答えするのを忘れておりました。申し訳ありません。
私も顎関節症の治療に携わってきましたが、マウスピースで治る患者様もいれば
治らない患者様もいます。
(マウスピースのかみ合わせの調整ができていることが前提です)

どの治療法がどの患者様に当てはまるのかは「やってみないとわからない」という
のが今の私の意見です。
例えば、肩こりは様々な要因があり、原因を特定できないことと似ています。

ただ、最近になってなんとなく顎関節症については
「うまく付き合う」
というのが今の私には正解のような気がします。
とても曖昧で、いい加減なような印象をもたれるかもしれませんね。

でも私のように考える歯科医師は増えてきています。
TCH(tooth contacting habit)という発想です。
詳しくは以下のHPを御覧ください。
http://tmd-kino.com/tch.html

このHPを見るだけでも気持ちがホッとするのではないでしょうか。
(木野先生は「自分で治せる!顎関節症」という本も出版されています)

何を隠そう、私自身も顎関節症で苦しみ、そのためたくさんの勉強をしました。
自分自身の噛み合わせを変えてみましたが、思うような結果は得られませんでした。

もちろん、噛み合わせを変えて改善した患者様はたくさんいらっしゃいます。
マウスピースで改善された方も。
ただ、私自身はその治療法が合わなかっただけです。
結局は自然治癒しました。
顎関節症の数十パーセントは自然治癒するという報告もあります。

○○様の場合は「歯並び」と「顎関節症」という2つの悩みをかかえていらっしゃいます。
とりあえず、1つでも重い荷物をおろすと気持ち的にも楽になるのでは、と思います。

すこしでも○○様にとってよりよい治療の選択の一助となれれば幸いです。
メールにて失礼いたします。

たなか歯科クリニック
田中伸尚

(返信メール)

田中 先生

お忙しい中、ご丁寧にありがとうございました。
先生にお話を聞いていただけただけでも、とても気が楽になりました。
教えていただいたホームページをみて、さらに励みになりました。

矯正治療を始める前に先生に出会えていたらと、悔しい気持ちでいっぱいです。

本当に、ありがとうございました。

月別アーカイブ

このページの上へ

ネット予約
メールマガジン・カムカムWeekly

当院は完全予約制です

052-757-5600

月・火・水・金・土

9:00-13:00 / 14:30-18:00

休診日

木・日・祝

地図・来院方法

〒464-0841
名古屋市千種区覚王山通9-18
覚王山センタービル2階

ふくちゃんの矯正ブログ
Dr早川が教える小児歯科のこだわり
よくある質問に応えます!

院長の出版著書


定期検診へ出かけよう!


本当に怖い歯周病 その予防と治療


歯科医院 引き寄せの法則


若手歯科医師を育てる
ドクター育成カリキュラム

ネット予約