ふくちゃんの矯正ブログ

2015/05/30
矯正無料相談 〜理想的な横顔を目指して〜

皆さん、こんにちは。千種区たなか歯科クリニック歯科衛生士の福田有花です。
本日から「ふくちゃんの矯正ブログ」が始まりました!
毎月、矯正治療の内容をお届けしますので、是非ご覧ください(*^_^*)

 

さて、当院では一般歯科の他に毎月第3・4土曜日の2回、矯正専門医が矯正治療を行っています。
実は、院長はじめ多くのスタッフが矯正治療を経験しており、私もその内の1人です。

 

両親のすすめで学生時代に矯正治療を受けていました。矯正を行う前は、上の前歯が2本、前に飛び出していて、いわゆる「出っ歯」の状態。口元にコンプレックスを感じていて、いつも誰かに見られているような気がして、笑う時はいつも手で口を隠していました。数年間の矯正治療の後、自信をもって笑える歯並びを手に入れました。

  

その後、矯正治療をしていたおかげか昔から歯科医院が身近な存在だった私は、歯科衛生士の道に進みました。すると、専門的な知識を学べば学ぶ程、次第に自分の口元を「今以上により理想的な状態にしたい」「綺麗な横顔になりたい」という願望が芽生えてきました。

皆さんは理想的な横顔をご存知ですか?
鼻先と顎先を結んだ線をE-ライン(=エステティックライン)と言います。美の基準の一つとして、この赤線のやや内側に唇が入っている状態が魅力的な横顔と言われています。
特に日本人は、欧米人に比べ鼻が低く顎も発達していないので、E−ラインの基準に達しないことの方が多いようです。しかし、欧米人や女優さんのような「綺麗な横顔」は誰もが憧れますよね!
私も昔からのコンプレックスであった横顔は、ずっと何とかしたいと思っていました。

DSC_0555 のコピー 2.jpg

思い切って矯正専門医の無料相談を受けたところ、理想的な横顔にするためには、抜歯矯正になり4本歯を抜かなくてはいけないという診断でした。それだけでなく、インプラントを用いて矯正治療をするとのこと...。自分が思っていたよりも大掛かりな治療になることを知りとても悩みました。
医療従事者であっても、やはり健康な歯を抜くのは抵抗があります。周りの友人からも「何でまた矯正をするの?」「必要ないんじゃない?」「そのままでいいよ」と言われ、さらに迷いました。

 

半年間悩んだ末、最後に私の背中を押してくれたのは当院で矯正治療を受けられている沢山の患者様でした。歯を動かすということは、一時的に痛みを伴います。私も矯正治療の経験があるので、その辛さはよく分かっています。しかし、痛みを感じながらも、それでも歯並びが良くなっていく喜びを感じながら頑張って下さる患者様の姿に勇気をいただき、ようやく「(矯正を)やろう!!」と決心がつきました。

 

きっと私以外にも歯並びや口元に悩みやコンプレックスを抱えている方は多くいらっしゃると思います。「歯を見せれるようになりたい」「自信をもって笑えるようになりたい」「綺麗な横顔になりたい」そんな想いも矯正治療で解決出来るのであれば、お手伝いさせていただきたいと思っています。

歯並びや口元でお悩み方、矯正治療にご興味のある方、矯正治療を迷われている方、ぜひ一度、矯正無料相談にお越しください。少しでも皆様のお悩みが解決出来るように、サポートさせていただきます!

 

千種区 たなか歯科クリニック

歯科衛生士 福田有花

月別アーカイブ

このページの上へ

ネット予約
メールマガジン・カムカムWeekly

当院は完全予約制です

052-757-5600

月・火・水・金・土

9:00-13:00 / 14:30-18:00

休診日

木・日・祝

地図・来院方法

〒464-0841
名古屋市千種区覚王山通9-18
覚王山センタービル2階

ふくちゃんの矯正ブログ
Dr早川が教える小児歯科のこだわり
よくある質問に応えます!

院長の出版著書


定期検診へ出かけよう!


本当に怖い歯周病 その予防と治療


歯科医院 引き寄せの法則


若手歯科医師を育てる
ドクター育成カリキュラム

ネット予約