スタッフブログ

2017/10/11
歯神社

みなさんこんにちは。

千種区たなか歯科クリニック 歯科医師の飯嶋晴弥です。

もう10月ですが昼間は暑く、朝晩は冷える難しい季節ですね。

先日の連休、セミナーで大阪に行ってきました。

今回のセミナーでは、歯科治療を行うにあたっての正しい姿勢や器具の持ち方、使い方などを学びました。

歯科治療において、理想の姿勢なんてあるのかと思うかもしれませんが、

みなさんも、キレイな字を書いたり、細かい作業をしたりするときは無理のない楽な姿勢、適切な距離で行うと思います。

歯科治療も同じで、無理な姿勢では手先も細かく動かず、治療の精度にも影響しかねません。

話は変わりますが、大阪駅の近くに「歯神社」という神社があるのはご存知ですか?

僕も最近知ったのですが、たまたま近くを通りかかったのでお参りしてきました。

歯神社といっても、元々は淀川の決壊をこの付近で歯止めしていたことに由来するそうです。

その後、近年では歯の神様、歯痛に効く神社として信仰されるようになりました。

でも歯の痛みでお悩みの方は、是非歯科医院を受診してください。

その方が良くなるかもしれません。

s歯神社.jpg

s歯神社2.jpg

千種区たなか歯科クリニック

歯科医師 飯嶋晴弥

月別アーカイブ

このページの上へ

ネット予約
メールマガジン・カムカムWeekly

当院は完全予約制です

052-757-5600

月・火・水・金・土

9:00-13:00 / 14:30-18:00

休診日

木・日・祝

地図・来院方法

〒464-0841
名古屋市千種区覚王山通9-18
覚王山センタービル2階

ふくちゃんの矯正ブログ
Dr早川が教える小児歯科のこだわり
よくある質問に応えます!

院長の出版著書


定期検診へ出かけよう!


本当に怖い歯周病 その予防と治療


歯科医院 引き寄せの法則


若手歯科医師を育てる
ドクター育成カリキュラム

ネット予約