スタッフブログ

2017/12/04
染め出し

こんにちは!千種区たなか歯科クリニック 堀部汐里です。

今日は染め出し液についてお話しします。
染め出し液は、お口の中のプラーク(歯垢)を染め出して、磨けているかをチェックする薬剤です。
当院では、ぶどう味と、いちご味があります。

いちご味は、赤色に染まります。
しかし、ぶどう味は紫色で、紫色と、赤色に染まります。
どういう違いがあるでしょうか?
実は、赤色が最近ついたプラークで、紫色が3日ぐらい前からついている汚れになります。
紫色のプラークが着く前に綺麗に磨きましょう!

紫色がつきやすい場所は、歯と歯の間、歯と歯茎の境目が多いです。

また、奥歯もプラークが残りやすいところなので注意しましょう!

なぜ、染め出し液でプラークがそまるのでしょうか?
それは、プラークがタンパク質でできていて、染め出し液はタンパク質を染める薬剤だからです。

染め出し液はお家でも使えるサイズのものが当院にも売っていますので、気になる方はぜひお買い求めください♫

千種区たなか歯科クリニック 歯科衛生士堀部汐里

月別アーカイブ

このページの上へ

ネット予約
メールマガジン・カムカムWeekly

当院は完全予約制です

052-757-5600

月・火・水・金・土

9:00-13:00 / 14:30-18:00

休診日

木・日・祝

地図・来院方法

〒464-0841
名古屋市千種区覚王山通9-18
覚王山センタービル2階

ふくちゃんの矯正ブログ
Dr早川が教える小児歯科のこだわり
よくある質問に応えます!

院長の出版著書


定期検診へ出かけよう!


本当に怖い歯周病 その予防と治療


歯科医院 引き寄せの法則


若手歯科医師を育てる
ドクター育成カリキュラム

ネット予約