スタッフブログ

2017/12/25
舌のお手入れ

みなさん、こんにちは。千種区たなか歯科クリニックの歯科衛生士の美頭英里佳です。

先日の検診で患者様から、「舌に付いている汚れも気になる。ケアの方法はないの?」と質問を受けました。今日は舌の汚れについてお話ししたいと思います。
舌に付いている汚れは、舌苔(ぜったい)です。
舌苔の正体は、口腔内の最近や粘膜の表面から剥がれた細胞です。
舌の表面は、舌乳頭(ぜつにゅうとう)といわれる突起がたくさんあります。この表面に舌苔が付着すると、舌が白っぽくなったり、黄色っぽくなったりします。
では、舌のケア方法についてお話しします。
舌のお手入れには「舌ブラシ」がおすすめです!
もちろん歯ブラシでも代用できますが、舌の表面が傷つきやすいため、歯ブラシを使用する際は、力の入れすぎにご注意下さい。
舌ブラシを舌の根元から舌先に向かって一方向に動かして汚れを取っていきます。この時、舌を傷つけないように、優しい力で行うようにして下さい(^^)
舌苔が付着する原因はドライマウスや体調不良など様々ありますので、気になった時はいつでもご相談下さい。
千種区たなか歯科クリニック
歯科衛生士 美頭英里佳

月別アーカイブ

このページの上へ

ネット予約
メールマガジン・カムカムWeekly

当院は完全予約制です

052-757-5600

月・火・水・金・土

9:00-13:00 / 14:30-18:00

休診日

木・日・祝

地図・来院方法

〒464-0841
名古屋市千種区覚王山通9-18
覚王山センタービル2階

ふくちゃんの矯正ブログ
Dr早川が教える小児歯科のこだわり
よくある質問に応えます!

院長の出版著書


定期検診へ出かけよう!


本当に怖い歯周病 その予防と治療


歯科医院 引き寄せの法則


若手歯科医師を育てる
ドクター育成カリキュラム

ネット予約